女の子とはにっこり笑顔で接すべし

渋谷で久々に飲み会があって、終電で帰るか、朝まで飲み明かす、なんて若くもないのでもう1軒だけ行ってカプセルに泊まるか・・なんて考えてガールズバーに寄ってみました。まあこれも規程路線なのですよ。いつも飲んでるわけではないので、たまの飲みのときはそれにかこつけて終電間に合わない、なんて理由付けもできますからね。もっとも仕事で終電乗れなかったって事になると逆に会社がうるさく言われることがあるのでその手は使えないのですよ。で、渋谷駅近くのガールズバーです。ドアを開けて入りますが、いつもの元気良い挨拶がなくてちょっとがっかり、バーテンというかお目当てのママがいなかったのですよ。それでも気を取り直して、促されるままにカウンター中央の席へ座ります。ちょうど狭間なのか客がいなかったですね。ですから、女の子が2人来てくれて話しが弾みます。というよりも若い女の子が2人で話して私がたまに相づちをうったり「そうですよね?」なんて話しを振ってくれるのでにっこりしながら微笑むって感じで時間が過ぎていきます。求人見ても高収入なだけあって可愛い子達でした。